藤野第一町内会高齢者「お食事会」へのお弁当提供

6月27日(水)、恒例となった藤野第一町内会での高齢者「お食事会」へ、食物科2年生が集団給食実習の一環でお弁当を作り、昼食に間に合うように藤野第一町内会館へお届けしました。高齢者の健康面に配慮したヘルシーさを意識したお弁当で、内容は、だし巻き卵、鮭の幽庵焼き、鶏肉の香味焼き、酢豚、ほうれん草のピーナッツ和え、煮物は炊き合わせ、ポテトサラダ、フルーツがオレンジにサクランボです。
今年の食物科2年生は20名しかいないため、約70食の弁当を作るのに大忙しでしたが、味的にはこれまでの学年の中ではよい出来であったようで、皆さんからも好評でした。藤野まちづくりセンター所長さんを始め、包括支援センター、介護予防センター、南区企画公聴の方々が見えられておりました。

DSCN6743 DSCN6744
DSCN6756 DSCN6757
DSCN6766 DSCN6775
DSCN6782 DSCN6787
DSCN6788

吹奏楽部 特養老人ホーム「らいらっく」へ訪問演奏

6月23日(土)、藤野にある特養老人ホーム「らいらっく」へ本校吹奏楽部が訪問し演奏を行いました。恒例となりつつある訪問演奏で、今回は、中島みゆきの「糸」や演歌メドレー他、全5曲を生徒5名での五重奏、そして顧問が入ってのアンサンブルで披露しました。また石橋さんがピアノで「星に願いを」も披露し、皆さんに喜ばれました。

IMG_0162 IMG_0167
IMG_0170 IMG_0174
IMG_0179

食物科2年テーブルセッティング・テーブルマナー講習

6月23日(土)、 食物科2年生が「ニューオータニイン札幌」でテーブルセッティングの実習とテーブルマナーの講習を行ないました。そしてフランス料理の美味しい試食も体験してきました。 この日のメニューは「若鶏胸肉とマンゴーのプレス」・「柔らか蛸のマリネー トマトのガスパチョとトマトジュレ」・「小海老 ポテトクリーム煮 チーズ重ね焼き」・「フィレポークのロースト スパイシー・カフェ・ド・パリソース」・「キャラメルのパンナコッタ 赤い果実とバニラアイスクリームと共に」とパンとコーヒーでした。

 

033 034
1025 1027
1028 1038
1039

保護者進路講演会開催

6月23日(土)の午前中、土曜授業での授業と併行して、PTA主催での保護者対象進路講演会が行なわれました。第1部の全体会では進路指導部長の渋谷先生から「昨年度の進路実績と取組み」についてお話しがあり、第2部では進路指導部の先生により、進路別での年間計画や進路別でのアドバイスが行なわれました。1・2年生の保護者の方々が多く出席され、熱心にメモ等を取られておりました。

DSCN6704 DSCN6705
DSCN6710 DSCN6711
DSCN6714 DSCN6716

吹奏楽部、高文連石狩支部演奏会へ出場

6月21日(木)、札幌市教育文化会館で行なわれた高文連石狩支部演奏会に本校吹奏楽部が参加し、演奏してきました。本校の演奏曲目はゴセック作曲「古典序曲」でしたが、今年度はこの単独での演奏に加えて、合同合奏へも参加しました。他校の生徒と合わせて100名近い人数による合同合奏は、普段は少人数でしか練習ができない生徒にとってとてもよい刺激となりました。

 

IMG_0160

交通安全講話(命の大切さを学ぶ教室)実施

6月19日(火)、5校時目、命の大切さを学ぶ講話を実施しました。講師の白倉裕美子さんは、15年前の9月、お嬢さんが学校祭準備のためのいつもよりも早く自転車で中学校へ登校途中、高速で乗用車を追い越し対向車線へはみ出した暴走トラックによってはねられ、14歳の若さで命を落としてしまった、という交通事故被害に遭われた方です。未だに記憶に鮮明に残されている事故当日のことやその時の気持ち、感情等について、そしてその後の家族の悩みや苦しみとその中での生活等について静かにお話ししていただきました。切なくやりきれない思いとなるお話でしたが、生徒たちも非常に真剣に耳を傾けていました。最後に生徒会長より、謝辞とともに「毎日、元気に「ただいま」と言って帰って来られる生活を送っていきたい」との言葉が述べられました。

 

DSCN6656 DSCN6661
DSCN6665 DSCN6667
DSCN6688

PTA主催「北海道文教大学オープンキャンパス見学会」へ保護者・生徒参加

6月17日(日)、今年度1回目の北海道文教大学のオープンキャンパスへPTA主催で見学会を実施しました。学校発着バス利用および現地集合で30名程の1年生から3年生までの生徒、保護者が参加しました。文教大学鶴岡記念講堂を会場に、各学科の学生スタッフによる自己紹介等があり、その後、学園入試広報課による入試ガイダンス、そして各学科に分かれての学科紹介や体験講義などがありました。健康栄養学科での体験講義では板垣先生による食物アレルギーに係る興味深いお話しの他に食物アレルギーに係る管理栄養士・栄養士への認定制度が新設予定というお話もありました。お昼は学生食堂での学食体験で、メニューはキーマカレーにサラダ、デザートでした。午後からも各学科に分かれての実習体験や実験体験、体験講義等があり、参加生徒たちからはとても楽しかったという感想が聞かれました。

01DSCN1390 02P1140423
03P1140424 04P1140428
05P1140432 06DSCN1395
07P1140437 08P1140440
09P1140443 10DSCN1407
11P1140448 12P1140455

高体連相撲選手権大会へ出場、健闘

6月16日(土)、小樽水産高校において全道高体連相撲選手権大会が開催されました。古豪が多い参加校の中からは「明清に相撲部?」といった声もありましたが、昨年に引続き今年も出場した2年生の中村君は元々中学時代に柔道と相撲で全道大会へ出場したことがある経験者です。今年は強豪相手に惜敗してしまいましたが、全道大会という雰囲気に飲まれることなく堂々とした闘いぶりでした。

 

DSCN6630 DSCN6638
DSCN6642 DSCN6643

食物科3年ホテル実習実施

6月11日(月)~6月16日(土)までの6日間、ホテル札幌ガーデンパレスやホテルオークラ札幌、グランビスタホテル&リゾート札幌パークホテル、同札幌グランドホテル、ホテルモントレエーデルホフ札幌、ANAクラウンプラザホテル札幌等々、市内のホテル12カ所のご協力を得てのホテル実習を行ないました。これは、調理師としての職業意識の涵養や調理師としての姿勢および知識・技術の習得等、業務について総合的に学ぶ実践実習の場であり、将来に向けてのインターンシップの場でもあります。
それぞれが各ホテル厨房等で緊張感をもって真剣に取り組み、現場ではお褒めの言葉もいただきました。

015 017
018 038
039 040

熱中症対策講座開催

6月13日(火)、5時間目、大塚製薬札幌支店の田野史さんを講師に、スポーツ活動中の水分補給やからだ作りと栄養というテーマで、熱中症の知識とその対策について講話が行なわれました。
水分は腸から血液に入ってはじめて「からだ」に補給され、その量や電解質と糖質も重要な役割を担っていることなどを始め、これから夏を迎えるにあたっての熱中症対策の他、朝食を摂ることの重要性についてもお話がありました。

 

DSCN6606 DSCN6611
DSCN6615 DSCN6618
DSCN6619