4月11日、ネットトラブル防止講話実施

4月11日6時間目、整列・校歌練習後、NTTドコモ系列の(株)ティーガイアの小檜山寛美様を講師として「ネットトラブル防止講話」を行いました。
プロジェクターを使って、各種のネット依存やネットいじめ、匿名性によるなりすましや誘い出しの危険、個人情報の漏洩等について話がなされ、「みんな、あなたを知っている」というSNSにともなう危険な実例についての動画もあり、改めてネットの問題性について考えさせられました。

DSCN5963 DSCN5964
DSCN5965 DSCN5968

4月11日 新入生研修実施

4月11日(水)、新入生が一日も早く、名実ともに明清の生徒となるためのオリエンテーションを行ないました。前日10日のの5時間目には、マイナビの方から進路に関わる話しを聴いています。本日は1時間目から1日かけての研修でした。まず、校長先生から鶴岡学園の沿革と教育理念や今年1年間の目標「進修実践」についての講話があり、引続き生徒指導部から生活の心得に関して話がありました。次の玉置先生からは今年の学習目標「啐啄同時」についてや学習のあり方、そして明清高生としての心構えについて長渕剛の歌を通じての素晴らしいパフォーマンスを交えて話しがありました。
その後は、生徒会から本校での生徒会行事についての紹介があり、さらに各クラブからパフォーマンスを交えての部活動紹介がありました。昼食後の5時間目は全校生徒での整列指導と校歌指導が行なわれました。

P1140067 P1140070
P1140072 P1140078
P1140081
生徒会行事紹介 P1140082
部活動紹介 P1140090
P1140092 P1140095
P1140096 P1140098
P1140099 P1140100
P1140101 P1140102
P1140103 P1140108
整列指導・校歌練習 P1140111
P1140119

4月10日、1年生研修進路講話実施

4月10日(火)の5時間目、1年生へのキャリア学習の一環としても1年生研修の一環で、今年もマイナビ進学から教育広報事業部進路サポート部の木村勇次様にお越しいただき、「どんな社会人になりたいか」「そのためには何を学べばよいか」についてお話ししていただきました。
お話のなかで、約束の時間に遅刻するということは相手の時間を奪っているのと同じで、いわば犯罪にも近い行為であるとか、学習をいかに定着させるかなど、新入生にとっていろいろな意味で大変勉強となった時間だったのではないでしょうか。生徒たちはスコラ手帳にメモを取りながら真剣に聴いていました。

P1140041 P1140042
P1140045 P1140048
P1140063

平成30年度第60回入学式挙行

4月9日(月)午後、鶴岡学園理事長鈴木武夫様をはじめ、多くのご来賓の臨席のもと、節目となる第60回入学式が行なわれ、76名の生徒が新1年生となりました。

担任呼名による入学許可の後、校長先生からの式辞、鈴木理事長からの祝辞、そして平澤PTA会長からも心温まる祝辞をいただきました。食物科同窓会代表の稲垣圭之進様の祝文の後、1組若林さんによる新入生代表の宣誓も素晴らしいものでした。

入学式後のLHR後、同じく大講堂にて既に終了している食物科を除いての特待生認証式が行なわれ、認証証の授与と1組の齊藤さんが特待生代表として誓いの言葉を宣誓しました。

001DSCN8533 02IMG_4660
03IMG_7983 04IMG_7999
05IMG_8019 06IMG_4758
07IMG_8054 08IMG_8059
09IMG_8070 10IMG_8096
11IMG_8111 12IMG_8123
  特待生認証式 13P1130995
14P1140003 15P1140035

4月9日 始業式 新学期始まる

4月9日(月)、平成30年度の新学期が始まりました。
始業式では、校長先生から平成30年度の学校実践目標「進修実践~進んで学問と豊かな人間性を修め、自ら実践できる生徒を育成する」についてお話がありました。その後、新年度の担任・副担紹介が紹介され、そして教務部長から新年度の目標「啐啄同時」についての説明があり改めての力強い励ましの言葉が生徒たちへ送られました。 最後に生徒指導部より新年度での生活指導のあり方について話がありました。生徒たちはスコラ手帳にそれぞれ必要事項をメモしていました。

 

P1130980 P1130983
P1130987 P1130992

4月2日、30年度新入生オリエンテーション実施

入学式前の4月2日(月)、午前中半日を使って新入生オリエンテーションが行なわれました。
本校での挨拶、礼儀の尊重や頭髪・制服等の身だしなみ等の生活の規律について生徒指導部から、そして中学校とは異なる単位の習得や進級について、そして本校での学習については教務部長から説明がありました。特に教務部長からは「学べることへの感謝」の気持ちや「意志力」の大切さについて力強く語られました。その後は個人情報の取扱い、安全互助会、そして修学旅行についての業者説明、さらに事務からの通学バス定期補助や授業料、奨学金に係る説明等々、多岐に渡る盛り沢山な内容での説明とお願いがありました。その後、新1年学年団の紹介があり、学年主任の有野先生からこれからの高校生活に向けての1学年団の方針について話しがありました。
オリエンテーション終了後、食物科の学力特待生の認証式も行なわれました。

DSCN5949 DSCN5953
DSCN5959 DSCN5960

29年度修了式および表彰、離任式を行なう

3月23日(金)、29年度を締めくくる修了式を行ないました。校長先生からは折れた心を立ち直らせる「レジリエンス(逆境力)」の重要性についてお話がありました。このレジリエンスを高めるための4つの心がけの他に高校生活の中での部活動や生徒会活動等を通じて達成感や満足感を得ることでもレジリエンスを高められるといったお話がありました。
生徒指導部長からは学専バスの減便、SNSの利用上の注意、そして春休み中の過ごし方についての話がありました。修了式後、漢字検定での年間最優秀者 2年1組池田さんへの表彰が行なわれました。そして、この春をもって本校を退職される先生の離任式が行なわれました。

01DSCN5525 02DSCN5527
03DSCN5529 04DSCN5530
05DSCN5535 06DSCN5538

3年生0学期にむけての卒業生講話実施

2年生を対象に3年生0学期としての取り組みで3月15日から進路別ガイダンスを行なっており、3月19日(月)の6校時目には大学・短大ガイダンスを行ないました。そのガイダンス後、卒業生講話として今年3月に卒業した石丸君と日下部さんから受験に向けての心構え等についてお話をしていただきました。二人は一般受験で、それぞれ北海道教育大と北海道文教大学看護科へ合格しておりますが、自己の受験への取り組みを振り返ってみて、自分自身の取り組みの遅さや特に気持ちや意識の面での甘さについての話があり、普段の授業への取り組みとともに進学講習(明清塾)の重要性についてや、もっと早くに、もっと強く意識を持てていたらさらに異なる結果も得られたかもしれないとの話しもありました。

P1130918 P1130923
P1130927

3/15 男子サッカー部除・排雪ボランティア実施

3月15日(木)の放課後、男子サッカー部で藤野第1町内会の高齢者宅での除・排雪ボランティアを行ないました。今年は例年になく2月の雪が少ない上に3月初めにかけてそれらの雪も溶けるなどし、さらに期末試験などの学校行事もあって除排雪の機会がなかなかなかうまく取れませんでした。今回は、昨年もお伺いしたお宅の周辺で、1年生12名の部員で個人宅へつながる入り口道路や玄関脇に積まれてしまった雪、ガレージ前の雪の除排雪を行いました。やや堅く固まった雪でしたが、部員の連係プレーで1時間ほどで作業を終えました。町内会さんからはペットボトルの差し入れもいただき、ありがとうございました。
なお、今回の除雪ボランティアも昨年同様、札幌市南土木センターからのスコップ、ソリ、等の除雪用具の貸出しを受けてものです。

DSCN5489 DSCN5491
DSCN5494 DSCN5497
DSCN5499

食物科2年料理体験学習 料亭「さっぽろ川甚」

3月6日(火)午後、2日(金)の雪害による臨時休校で期末試験が1日順延となり、期末試験も真ただ中での実施となりましたが、食物科2年生の料理体験学習が本校日本料理特別講師である本間勇司先生が料理長の料亭「さっぽろ川甚本店」にて行なわれました。当日の献立は「懐石料理」、「光附」は揚げ出し湯葉豆富、生うに、こごみ、オクラ、長芋叩き、柚子胡椒餡、スプラウト。「お椀」は蟹真丈、小口餅、根菜、平茸、雪輪大根、口柚子。「前菜」は浅利玉蒸し、ズワイ寿し、卵西京漬け、鮎砧巻、海老芝煮、諸胡瓜、カステラ焼き、地鳥山椒焼き、ドライトマト。「造り」は初鰹藁焼き、本鮪、槍烏賊、わさびの葉、あしらい一式。「焼物」は牛テール乳酪焼き、根菜、しし唐、チーズ、鼈甲飴。「温物」は天然鯛道明寺蒸し、栗、春菊餡。「食事」は桜海老、筍御飯、ピース、木の芽他 赤だし。「甘味」は雪中イチゴ、抹茶、黒豆 他。
献立はとても春らしい、そして豪華な内容で、お茶の先生による和食のテーブルマナー講習もあり、生徒たちは大喜びでした。

009 012
013 015
016 022
023 024
027 028