新学期が始まってすぐ、新型コロナウイルス感染予防のため臨時休校措置を取りました。特に、新入生の半数が千歳・恵庭・北広島各市からの通学者が多いための対応でした。その休校は実質5月6日(水)まで。
 最初のうちは課題に取り組んで時間を有効に使って過ごしていた人も、休校が長引き、それぞれが多少なりともストレスを抱えていることと思います。
 そこで、生活リズムチェックをしてみましょう!よくできていたら5点、まあまあなら3点、まったくできていないなら0点で集計してみましょう!
①朝、登校する時と同じような時間に起きていますか?     【   】
②朝ご飯・昼ご飯・夕ご飯を決まった時間に食べていますか?  【   】
③体を動かす体操・ストレッチ・ランニングなどをしていますか?【   】
④家族のために何かしていますか?(料理・洗濯・掃除等)   【   】
⑤学校から出された課題に取り組んでいますか?        【   】
⑥三密を避け、不要不急の外出は自粛していますか?      【   】
⑦うがい・手洗いをこまめにし、必要に応じてマスクを着用していますか?
                               【   】
⑧夜更かしせずにぐっすり眠れていますか?          【   】
                         【合計     点 】
●40点~30点・・・あなたの生活は健康的で順調です!維持しましょう!
●29点~15点・・・あなたの生活はちょっと不規則になっています!
●14点~0点・・・あなたの生活リズムは崩れてきました!
 ★ポイントの低かった項目が改善できるか挑戦してみましょう!
 集計結果はいかがでしたか?

 今は何より「我慢」の生活をしているでしょうが、辞書では「我慢」は仏教の煩悩の一つと言われ、強い自己意識から起こす慢心のこと。と記載されています。現在は、一般的に自分自身を抑制し耐えるという意味で用いられますが、英語では「patience」、意味は「我慢」の他に「根気・辛抱・勉励」と訳されるそうです。ということは?「我慢する」ことによって、根気や辛抱できる力や勉学に励む機会ともなるのでは?と受け止めました。また、今は窮屈な「我慢」の時期ではなくて、「我満」=我(われ)の満足を得るための時期と捉えることができますね。
 ちなみに、私は辛い時にはよく言葉の受け止め方をプラスに変えて、気持ちを落ち着かせています。「大変なこと」が起きても、あ~これは私が大きく変われるチャンスだと思うようにしているのです。
 さあ、今日からまた、自分の生活リズムを見直しながら、様々な可能性に挑戦し、自分が満足できる一日一日を創ってくださいね。自己満足は自分への最高のご褒美です!
 皆さんの元気な姿に会えることを楽しみにしています。

 令和2年4月21日(火)
 校長 佐々木 淑子

 

☆よしこ先生の元気トーク☆https://ameblo.jp/hbuyoshiko/