キッズ(U-10)リーダー養成講習会が行われました

6月17・24日の2日間、本校にて北海道サッカー協会によるHKFAキッズ(U-10)リーダー養成講習会が行われました。
キッズリーダー養成講習会とは、幼児向けのサッカー遊び等の指導方法習得のための講習によって指導者としての人材育成を行うもので、北海道サッカー協会が主催しているものです。
本校では、高校2年次のプログラム学習においてこの講習会に参加し、その経験をもとに、高校3年次においてゲストティーチャーとして実際に小学生にサッカーを指導を行っています。
今年の高校2年生サッカープログラムに所属する生徒は21名。その全員が講義と実技講習を通して、キッズ(U-10)リーダーのライセンスを手にすることができました。来年にはゲストティーチャーとして活躍できるよう、さらにプログラムでの学習を深めていってもらいたいと思います。

 image0 image4
 image1  image5
 image6  image3

1年音楽選択者リコーダ発表会実施

12月19日(水)と20日(木)に1年3組・1組の音楽選択者によるリコーダ発表会をおこないました。音楽の授業で取り組んできた成果の発表です。2~3名のチームによるアンサンブルで、各チームとも緊張感のなか、一生懸命、選定曲を披露しました。
1年2組の発表は1月に行います。

DSCN8475 DSCN8479
DSCN8480 DSCN8484
DSCN8487 DSCN8492
P1140853 P1140858
P1140860 P1140863
P1140864 P1140868

附属幼稚園年長鶴組さん園児、本校にてお礼発表会

12月20日(木)5時間目、子ども保育プログラムでの子どもの発達と保育の時間、附属幼稚園の年長さん鶴組の園児たちによるハンドベルや合唱等の発表が行われました。これは、本校こども保育プログラム生による幼稚園誕生会等でのパフォーマンスに対して、幼稚園児たちから、日頃の感謝を込めて自分たちも歌などを発表、披露したいという声によるものです。
大講堂で、園児たちのハンドベルや合唱などを3年生人文コースの他のプログラム生と一緒に楽しく観させてもらいましたが、卒園式の際に披露されるものなのでしょうか?歌の歌詞が親心をきゅっとさせる内容でとてもかわいらしかったです。
後半の時間は、園児と生徒が全員でじゃんけん列車などのゲームで大いに盛り上がりました。

DSCN8400 DSCN8401
DSCN8406 DSCN8426
DSCN8433

子ども保育プログラム3年生 保育園誕生会参加

12月11日(火)、かるがも実習を体験させていただいた「くまの子保育園」での12月の誕生会に子ども保育プログラムの3年生11名が参加し、三匹の子豚の紙人形劇等を披露しました。園児たちもとても喜んでくれました。
翌12日は附属幼稚園での誕生会へ参加し、同じく実演する予定です。

 

P1060524 P1060533
P1060540 P1060545

1年生 進路学習 職業ガイダンス実施

10月29日(月)の5・6時間目、進路学習の一環として、第2体育館を会場に1年生を対象としての「職業・学問発見フェア」という職業ガイダンスを実施しました。
特定非営利活動法人「高校生進学支援の会」仲介の大学や短大、専門学校による29の職種紹介ブースが開設され、2年次からのプログラムコースでの学習・進路にむけて事前学習を行いました。生徒たちはそれぞれ興味・関心のあるブースに分かれて熱心に話を聞いていました。

 

DSCN8206 DSCN8209
DSCN8212 DSCN8217
DSCN8218

子ども保育プログラム3年生 真駒内養護学校高等部との交流授業実施

10月15日(火)、7月19日の事前交流学習に引続き、真駒内養護学校高等部生徒との交流授業を行ないました。
これは異校種間交流を通じて、障がいを持つ生徒とのコミュニケーションのあり方や養護学校についての学びを深める授業で、将来の特別支援学校教員資格取得への一助ともなるものです。子ども保育プログラム3年生の11名が参加しました。
1回目の7月19日(木)の事前学習交流では、真駒内養護学校の校内見学や車いすの乗車および操作体験でしたが、2回目の今日は、両校生徒による全体顔合わせ、自己紹介の後、明清高校からのプレゼンツ企画として、各生徒の特技等が披露され、その後、フロアーカーリングで交流を図りました。特技の披露では、サッカーのリフティングやバドミントンラリー、バスケットボール回し等の他、バイオリンやピアノによる楽曲演奏もありました。

 

P1060307 P1060319
P1060327 P1060346
P1060350 P1060369

サッカーP2年 ゲストティーチャー交流会実施

10月15日(月)、ゲストティチャーとしては今年度第2回目、サッカープログラム2年生としては初めての取組みが藤野沢小学校3年生に行われました。
このゲストティチャー交流会は、本校サッカプログラムコース3年生が、小学校での体育授業の一環であるボール蹴り(サッカー)を、小学生各学年段階に即しての指導をゲストティーチャーとして行なうというもので、児童との交流を図るとともに、将来、サッカー指導者となる際の一助とするものです。1回目は10月9日(火)に、サッカーPの3年生によって藤野沢小学校4年生を対象に実施済みです。サッカーP3年生は、昨年の学校公開講座「ファミリーサッカー教室」での指導経験があるのですが、サッカーP2年生にとっては初めての取り組みで、小学生にいかにわかりやすく伝えたり教えるということの難しさも体験できたようです。
このあと、11月20日まで、他の各学年へのゲストティーチャーが予定されています。

 

DSCN8020 DSCN8026
DSCN8030 DSCN8045
DSCN8047 DSCN8058
DSCN8061

製菓部 附属幼稚園での夏祭りに出店参加

6月30日(土)、附属幼稚園で行われた幼稚園まつりに、幼稚園からの依頼をうけて製菓部がマドレーヌなどのお菓子を焼いて販売しました。 また、子ども保育プログラムの生徒たちもお祭りお手伝いボランティアで活躍しました。

 

019 020
021 023
024

ふれあい看護体験Ⅱ実施

6月13日(火)、今年度2回目のふれあい看護体験が川西内科胃腸科病院で行なわれました。看護医療系への進学にむけてのインターンシップで、当初、5月で計画されていましたが学校行事の関係もあって日程が変更されました。
今回は3年生文理選抜コースの4名が参加しました。村上看護部長さんからのガイダンス後、胃カメラ撮影現場や病棟の見学、カンファレンス見学、そして病院食の実食体験など、盛りだくさんな看護体験でした。

 

DSCN6590 DSCN6594
DSCN6602 hureai001

ふれあい看護体験実施

5月10日(木)、2年・3年の文理選抜コース医療・理系プログラムの生徒と将来、看護系の職種に就きたいと考えている生徒の4名がキャリア学習に係る取組みの「ふれあい看護体験」参加しました。これは北海道看護協会による看護職を志望する生徒へのインターンシップで、本校の1回目の看護体験施設は中村記念南病院でした。
病院からの看護に関するお話の後、医療機器を使っての看護体験や採血などの練習に真剣に取り組みました。なお6月13日の川西内科胃腸科病院でのふれあい看護体験にも4名の生徒が参加します。

DSCN1220 DSCN1227
DSCN1248 DSCN1274