納入金について

入学時に必要な費用

入学一時金
入学金145,000円
教育充実費115,000円
合計260,000円

※ これらの金額は平成30年度のものです。変更があれば早急に中学校へ連絡します。

※ 上記の他、入会金等{(生徒会、同窓会、PTA入 会金、日本スポーツ振興センター掛金等6,780円 (平成30年度参考)}をお納めいただきます。

納入の方法

入学一時金は【ゆうちょ銀行振込】となります。

入学に関しては、入学一時金260,000円と入会金等を「振込取扱票」により下記の期間内に振り込んでください。

 

納入期間

推薦・単願入試平成31年1月28日(月)~2月4日(月)16:00まで
一 般 入 学平成31年2月27日(水)~3月20日(水)16:00まで

毎月の授業料等

授業料等基本月額
普通科食物科
授業料28,800円授業料28,800円
維持費1,200円維持費1,200円
  実習費3,000円
合 計30,000円合 計33,000円

納入方法

授業料は【口座振替】となります。

  • 振替開始は4月からになります。
  • 入学一時金を納入した後に入学を辞退した場合は、一般入学検査合格者に限り、入学一時金から入学金を除いた金額を返還します。
  • これらの金額は平成30年度のものです。変更があれば早急に中学へ連絡します。

その他

上記の他、教材費等(17,000円)、生徒会費(12,000円)、生徒行事費(2,000円)、図書費(1,500円)、心電図検査(1,080円)、PTA会費 (6,000円)、体文会費(13,200円)、模試等(実費)の諸費用を指定月の授業料等納入時にお納めいただきます。(金額は平成30年度参考)

授業料を軽減する制度

授業料を軽減する制度として、国の費用による高等学校等就業支援金制度と北海道の事業である私立高等学校授業料軽減事業の2つの制度があり、これらに該当した場合、年収910万円未満程度の世帯の授業料等基本月額の実質負担額は次のとおりとなります。


年収250万円未満程度の世帯
項目普通科食物科
授業料28,800円28,800円
維持費1,200円1,200円
実習費 3,000円
合 計30,000円33,000円
高等学校等就学支援金制度-24,750円-24,750円
私立高等学校授業料軽減事業-5,250円-6,500円
実質負担額0円1,750円
年収250~350万円未満程度の世帯
項目普通科食物科
授業料28,800円28,800円
維持費1,200円1,200円
実習費 3,000円
合 計30,000円33,000円
高等学校等就学支援金制度-19,800円-19,800円
私立高等学校授業料軽減事業-7,000円-7,000円
実質負担額3,200円6,200円

年収350~590万円未満程度の世帯
項目普通科食物科
授業料28,800円28,800円
維持費1,200円1,200円
実習費 3,000円
合 計30,000円33,000円
高等学校等就学支援金制度-14,850円-14,850円
実質負担額15,150円18,150円
年収590~910万円未満程度の世帯
項目普通科食物科
授業料28,800円28,800円
維持費1,200円1,200円
実習費 3,000円
合 計30,000円33,000円
高等学校等就学支援金制度-9,900円-9,900円
実質負担額20,100円23,100円

※ 所得確認の基準は、地方税法の規定による道府県民税の所得割額と市町村民税の所得割額とを合算した額により判断されます。
※ 申請の時期等は後日お知らせいたします。
※ これらの金額は平成30年度のものです。変更があれば早急に中学校へ連絡します。