各種奨学金制度について

1. 奨学のための給付金(高校生奨学給付金)制度

北海道では、私立高等学校等に通う高校生等が安心して教育を受けられるよう、授業料以外の教育費負担を軽減するため、高校生等がいる市町村民税所得割額が非課税である世帯に対し、奨学のための給付金を支給します。

支給額

1生活保護受給世帯年額 52,600円
2市町村民税所得割額が非課税世帯
1第1子の高校生等がいる世帯年額 38,000円
223歳未満の不要されている兄・姉がいる、第2子以降の高校生等がいる世帯年額 138,000円

対象となる世帯

基準日の7月1日現在で、次の1~3全ての項目に該当する世帯

  1. 生徒が私立高等学校等に在学していること。
  2. 保護者(親権者)等が北海道に住所を有していること。
    ※保護者が同外に住所を有している場合は、その都府県の制度が適用されますので、申請方法等は、お住まいの都府県にお問い合わせください。
  3. 生活保護受給世帯又は保護者等全員の市町村民税所得割額が非課税であること。

2. 北海道高等学校奨学会奨学金制度

この制度は、経済的理由により就学困難な方に対し、奨学金を無利子で貸付するものです。

貸付対象世帯お主たる家計支持者1人の収入が別に定める基準以下の生徒の世帯
貸付月額10,000円・15,000円・20,000円・30,000円・35,000円から任意に選択
募集期間
(予約)
8月~9月中旬頃
※各中学校の書類提出締切日は中学校で確認してください。申込用紙は中学校からお受け取りください。

3. 北海道高等学校奨学会私立高等学校入学資金貸付制度

この制度は、生活保護又は市区町村民税非課税の指定を対象として、北海道内の私立高等学校(全日制)の入学時に要する納付金を無利子で貸付するものです。

金額20万円以内
返還貸付を受けた年の翌年の6月から返還を開始し、原則として12年以内で返済
募集期間
(予約)
9月
※各中学校の書類提出締切日は中学校で確認してください。申込用紙は中学校からお受け取りください。

4. 札幌市奨学生

この制度は、高校在学中の方を対象に、下記の通り募集されるもので、返済義務はありません。

募集人員
(札幌市全体で)
高等学校、高等専門学校(1~3年)及び専修学校120名程度(平成26年春に募集した人数)
志望者資格・本人または親などが札幌市民であること
・今年4月に在学していること
・学資に乏しく、学業が優秀で奨学生にふさわしいこと
申込方法平成27年度進学予定者を対象とした募集は、平成26年9月頃に行う予定です。
選考方法札幌市で書類審査を行います。
奨学金の種類及び支給額奨学資金1月8,000円 入学支度資金15,000円(第1学年)

5. 札幌市特別奨学生

この制度は、技術習得を目的とする高等学校の職業課程(本校では食物科)、専修学校(高等課程)又は各種学校(高等学校相当課程)に学ぶ生徒を対象に下記の通り募集されるもので、返済義務はありません。なお、募集は10~11月となる予定です。

志望者資格・上記の生徒で世帯の月額収入が基準以内であること
・本人または親などが札幌市民であること
・品行方正であること
・学資に乏しく、学業が優秀で奨学生にふさわしいこと
募集人員
(札幌市全体で)
各学年おおむね60名程度
奨学金の支給額技術習得資金1月8,000円 入学支度資金15,000円(第1学年)
申請方法申請書類等は、生徒ご本人又は保護者の方が直接、住所地の区役所の保健福祉課地域福祉課係へ提出していただきます。
※「札幌市特別奨学金」と教育委員会で募集している「札幌市奨学金」は両方同時に受給することができませんのでご注意ください。

※4と5についてのお問い合わせは下記へお願いいたします。
札幌市子ども未来局子育て支援部子育て支援課
 〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目5 大通バスセンタービル1号館3階  TEL:011-211-2988