1年次共有ベーシック→選択→2年次からのセレクト・プログラム

普通科・アクティブセレクト ヒューマンプログラム

保育士や幼稚園教諭を目指す上でかかせないピアノの実技や保育の基礎知識を学ぶとともに保育・教育系大学への進学を目指します。

ヒューマンプログラムの特徴

子どもの発達の特性と保育の意義や大切さを学びます

「子どもの発達と保育」という科目を設定し、子どもの発達と保育についての基礎的な学習をするとともに、子どもたちとの遊びの材料となる折り紙やあやとり、指人形づくりをしたり、ペープサートや人形劇・パネルシアターを練習し、幼稚園や保育園で発表します。

2年次からはピアノレッスンを実施

保育士や幼稚園教諭にとって必要なピアノの技術を養うため、生徒一人ひとりが1台ずつのピアノで練習を行います。それぞれのレベルに合わせて指導を行うので、ピアノ未経験者でも卒業時には両手で弾けるようになります。

地域の幼稚園や保育園で見学や実習を行い、実際の現場を体験します

カリキュラム

2年次【合計32単位】
現代文B 3 古典B 2 国語表現 2 日本史B 4
政治経済 2 数学II 3 化学基礎 2 体育 2
コミュニケーション英語II 4 英語表現II 2 ピアノレッスン 2 子どもの発達と保育 2
特別活動
ホームルーム
1 総合的な探究の時間 1

▲は選択科目

3年次【合計32単位】
現代文B 3 古典B 2 日本史B 2 政治経済 2
倫理 2 数学演習 2 体育 3 コミュニケーション英語III 4
英語表現II 2 英語演習 2 フードデザイン 2 ピアノレッスン 2
子どもの発達と保育 2 特別活動
ホームルーム
1 総合的な探究の時間 1

▲は選択科目

子どもの発育・発達を支える人に

幼稚園等の見学実習では、保育者と子どもとのやり取りを観察したり、笑顔やひとつの言葉が子どもにどう響くかを体験することができます。子どもの目線に立って考え行動することが子どもの育ちに大切な役割を持つことを理解し、子どもの発達を保障できる保育者を目指し学んでほしいと思います。 上原 さゆり先生

プログラム学習を通し、夢に近づいていることを実感!

保育士や幼稚園の先生になるという夢があり、このプログラムを選びました。このプログラムには幼稚園や保育園での実習があるので、実際に多くの子どもと触れ合うことができ、先生の子どもへの接し方・関わり方を間近に見ることができるのでとても勉強になります。一歩一歩ですが、着実に夢に近づいている実感があります。 現こども保育プログラム3年 村瀬 美音さん
(札幌市立西岡北中学校 出身)