学校案内

北海道文教大学明清高等学校
校長 能代 茂

北海道文教大学明清高校で学びませんか

 

 北海道文教大学明清高校には夢を育み、未来へステップアップできるシステムがあります。

 未来への夢を実現するための信頼できる仲間と教職員がいます。

 共に学び、助け合い、夢に向かって進むことができる環境があります。

 本校の教職員は、生徒たちへの愛情はだれにも負けないという気概をもって日々の教育活動に全力を尽くし、ひたむきな生徒たちと一緒に新しい北海道文教大学明清高等学校を創りあげています。

 本校は「すべての学科・コースの生徒一人ひとりを大切にする学校」です。

 北海道文教大学明清高等学校は、北海道文教大学の附属高校として「高大連携」や「学力向上推進」を通して、たしかな学力を築きあげ将来の目標達成ができるプログラムを作りました。

 特に文理選抜コースでは自ら学びに向かう姿勢を育み、予備校に依存することなく国公立や私立上位大学を目指し、幅広く高い学力を育む新しい教育課程(カリキュラム)が設定されています。

 また、北海道文教大学への進学希望者には、H・B・U(北海道・文教・大学)進学プログラムを用意し、大学での学びを先取りして進学できる環境を整えました。

 その結果、近年の歩みは特に地域でも高い評価をいただいています。

 どうか、みずみずしい感性をフルに発揮し、くもりのない眼で北海道文教大学明清高等学校のいまを見つめてください。偏差値や過去のイメージでは計りきれない、可能性に富んだ未来の姿が見えてくるはずです。

 人は自分自身で気づいていない可能性をいっぱい秘めています。その可能性を、北海道文教大学明清高校で大きく伸ばしてください。