明清独自の経済支援

明清独自の通学費支援制度について(対象:2020年度入学生)

本校では経済的理由で学びのチャンスをあきらめることのないように、通学費支援制度をはじめ、さまざまな経済支援制度を設けています。

※金額は令和元年8月1日時点のものです。令和元年10月1日以降の消費税引き上げに伴う運賃改定に合わせ、支援額も変更(引き上げ)となります。


札幌市内からの通学生へ


1 札幌藤野キャンパス通学時(1年次)の通学費支援

じょうてつバス定期利用生徒全員へ年間最大82,500円(3年間で最大247,500円)を補助します。
通学定期への補助ですので、路線バス・学生専用バスともに乗車可能です。

#



2 恵庭キャンパス通学時(2・3年次)の通学費支援

JR通学定期代全額を通学費支援として給付します。
また、南区各停留所から地下鉄真駒内駅までのじょうてつバス通学定期代(月額最大7,500円)も補助します。

#



札幌市外からの通学生へ


1 札幌藤野キャンパス通学時(1年次)の通学費支援

JR通学定期代全額を通学費支援として給付します。
また、地下鉄真駒内駅~明清(藤野3条2丁目)間のじょうてつバス通学定期代(月額7,500円)を補助します。

#



2 恵庭キャンパス通学時(2・3年次)の通学費支援

JR通学生(恵庭市以外)に対して、JR最寄駅から恵庭駅までのJR通学定期代全額を通学費支援として給付します。

#



3 下宿(寮)費支援

札幌市外(移転後は恵庭市外)から入学し、本校推薦下宿(寮)から通学する生徒に対し、
下宿(寮)費の一部(年間10万円)を奨学金として支給します。

#

※男子生徒の下宿につきましては、本校までご連絡・ご相談ください。