Topトップへ

2021年4月、
恵庭キャンパスに
移転します!

新生!「北海道文教大学附属高等学校」(仮称)(2021年4月校名変更予定)

夢をかなえるために最適な
設備・環境がここにはあります。
高大連携した教育体制で
大きなステップアップを
目指しませんか。

HBUの就職率と国家試験合格率の高い実績 ※共に2017年3月卒業者実績

7年間の系列高大連携教育=「同一キャンパスの
メリットを最大限に
活かし、生徒・学生をプロとして
社会に送り出します!!」

HBUの就職率と国家試験合格率の高い実績 ※共に2017年3月卒業者実績

ステップアップを可能にする3つのポイント

1.高大連携した教育体制を確立

同一キャンパスで独自の高大連携教育「HBU進学プログラム」を軸に個々の能力を最大限に伸ばします。

2.国公立大学への進学も支援

特進クラス全員がHBUのみならず国公立大学を目指し、教職員一丸となり教育支援を実践します。

3.全国レベルの専門教育

伝統の調理・全国でも活躍するスポーツを通して個々の才能+αの資質を開花させます。

キャンパス移転におけるスケジュール

2021年4月を機に、全校生徒一斉に恵庭キャンパスへ移動となります。

高大連携教育に伴う新プログラム

高校3年間だけではなく、高大連携した7年間の教育を想定し行っていくことで、高校大学間の垣根を取り払った広い視野での教育サポートを提供します。

HBU進学プログラム

国家試験合格率及び就職率道内1位の実績を維持し続けるHBUへ、附属高校からHBU進学プログラムを経て推薦進学が可能です。

キープ&チャレンジ制度

HBUの推薦を受け入学の権利をキープしながら、国公立大学にチャレンジできる制度です。

通学支援制度

通学費用の負担を軽減し、生徒の皆さんの希望ある就学機会を確保し支援することにより、キャンパス移転に伴うリスクや不安を取り除くことを目的とした制度を設けます。